木の家へのこだわり

「まごごろ込めた家造り」
「木造在来軸組み工法による職人の技が冴える家」

構造材には県産材を使用し、地産地消でその土地で育だった、その土地の風土に適した材を使います。和のやわらかさを活かしたぬくもり溢れる空間づくりを意識し、自然素材をふんだんに使用した「深呼吸のできる家」を提供します。